泡盛を水割りで飲むのはもったいない!?

  • もったいないから割らないで!
  • 泡盛はロックで飲むものでしょ?

泡盛ファンだけでなく泡盛初心者の方からもよく言われます。泡盛を割ることはもったいないのか?泡盛はオンザロックが美味しいのか?泡盛マイスターが真面目に考えてみました。


泡盛を割りたくない理由

オンザロック派の話を聞いているとできるだけ割らないで飲みたい、古酒では特にそんな想いが伝わってきます。いろんな飲み方で楽しみたい僕にはずっと疑問だったのですが、割らずに飲みたいという心理を垣間見たことがあります。 

 

僕のオリジナル泡盛は泡盛初心者を意識して12度にしているのですが、割り水で12度に調整していると知って「水で薄めているんですか?」と冷めた反応が返ってきたときがありました。 

泡盛でカリー!ブレンドのラベル
泡盛でカリー!ブレンドのラベル

どうやら出来たてから12度の泡盛だと思っていた人が結構いるんです。

  • 25度も
  • 30度も
  • 40度や44度の泡盛だって

蒸留直後の原酒から考えれば水で薄めてますから~!! 加水してますから!! 

 

まさか泡盛を日本酒のような醸造酒と勘違いしているとは思いませんが、ここが十分に伝わっていないから濃い味わいの泡盛や度数の高い泡盛こそがいい泡盛のような偏った認識が生まれるんじゃないかなと。濃い味わいや度数が高い泡盛も基本的に加水して商品化されています。

 

30度の泡盛をできたてから30度と思っていたら割らずに飲みたいという気持ちもわかります。

 

そもそも泡盛はなんで30度が多いんでしょうか?12度の商品を造った経験から言わせてもらうと、高い度数で小さなボトルに入れた方が送料やら梱包の手間が楽なのはよくわかりました。他にも理由はあるかもしれませんし、なにか歴史的な背景があるのかもしれません。

 

 

強い・きついと誤解されている泡盛も原酒を加水して商品にしていることが伝われば、自分が飲みやすいと思う飲み方で飲んでもらうきっかけになると思うのですが、どうでしょう?


泡盛をロックで飲みたい理由は?

ここ数年、ずっと気になっていること。泡盛はロックで飲むもの、なんならロックで飲むのが一番美味い と思っている人が多いこと。沖縄物産展の泡盛BARに立っているときもダントツに多かったのはオンザロックのオーダーでした。

泡盛BAR@阪神梅田本店
泡盛BAR@阪神梅田本店

沖縄物産展に来られている方は当然ながら泡盛ファンばかりではないので、泡盛って強いですよね?どうしようかな・・・。はじめはこんな反応なのに飲むとなったらオンザロック派がほとんど。ほんと不思議でした。

 

これは泡盛テイスティングの勉強会のことを思い出してもしかすると思ったことがありました。

 

冬場のテイスティング勉強会は泡盛が冷え切ってしまっているので、香りが全然立たないんです。好きな人にはたまらない泡盛の香りも強い香りは初心者が泡盛を敬遠する理由だったりするので、オンザロックにすると泡盛が冷やされて香りが立ちにくいから飲みやすくしたいというのがロックで飲みたい理由かなと思いました。関連|千代泉@テイスティンググラスで古酒会

 

氷で冷やして泡盛の香りを立ちにくくする。泡盛を飲みなれてない人はそれもいいと思います。でも泡盛初心者はともかく、泡盛好きがオンザロックを好むのも飲みやすくするため?

 

泡盛好きでも古酒の芳醇な香りが苦手な人もいるのでそういう人がロックを好むのはわからないでもないですが、泡盛らしい濃いのが好きといいながら、泡盛の香りが立ちにくいオンザロックにこだわっているとしたらその理由が知りたいです。その方がなんだかもったいなくないですか?


泡盛リテラシーを底上げしたい

普段は氷なしの水割り派の僕がオンザロックにする時は泡盛を冷やして飲みたいときです。氷で冷やすと香りが立ちにくいとしてもそれでも冷やして飲みたい!今年の猛暑は冷やさないとむしろ飲みにくかったのでだいぶオンザロックのお世話になりました。

 

ちなみにテイスティングの勉強会の時はストレートで味わいます。

 

美味しい泡盛や美味しい飲み方はもちろん飲む人が決めればいいことです。お酒は嗜好品なので好きな飲み方で楽しめばいい。もちろんその通りだと思います。まわりがとやかくいうことじゃないのはわかってます。

 

オンザロック、ストレートこそが泡盛の美味しい飲み方というのもいいんですけど、泡盛を広めようという視点からみるとこのイメージが付きまとうのはどうかなぁと思います。

 

まずは泡盛に対する勘違いをなくして、泡盛リテラシーを高めないと泡盛は広まらないんじゃないかなぁっていう独り言でした。


RELATED