沖縄観光|お酒・泡盛好きにオススメ【島酒ツーリズム】

沖縄のお酒といえばオリオンビール。それも美味しいのですがやっぱり泡盛ですよね。

 

沖縄は観光地も多いのですが、リピーターやお酒好きにオススメしたいのが泡盛の酒造所見学です。

 

僕は泡盛の酒造所見学にハマって45箇所を訪ねました。タクシーで回るもよしレンタカーで回るもよし。でも飲酒運転だけは絶対に止めましょうね。

 

泡盛の工場見学にハマった泡盛マイスターがオススメの酒造所や見学を楽しむポイントをお伝えします。

 

記事の内容

  • 交通手段をどうするか?
  • 初心者にオススメの酒造所は?
  • 予約は必須です
  • 見学のはしごもできる!?
  • 見学ツアーもあります

交通手段は超重要

説明する必要もないと思いますが、お酒のメーカーさんの工場見学といえば試飲がつきもの。これは泡盛でも変わりません。

 

泡盛の酒造所は公共交通手段で行きやすいところがほとんどないので交通手段をどうするのかは超重要です。僕の場合はいかに効率よく回るかを優先したので、試飲は諦めてレンタカーでまわったことが多かったです。


工場見学|オススメの酒造所7選

オススメしたい理由はいくつかあります。

  • ①ゆっくり見せてもらえる【マニア向け】
  • ②見学しやすいように設備・体制が整っている
  • ③アクセスしやすい【入門編にオススメです】

かな~り悩みましたが心を鬼にして7つに絞りました。

①津嘉山酒造所|見学可

修復作業も大詰めです!國華の津嘉山酒造所

 


①米島酒造|見学可

1日も早い復旧を応援しています|米島酒造

 


①山川酒造|要予約

古酒造りの秘密を見た!珊瑚礁の山川酒造

 


②ヘリオス酒造|要予約

圧巻の樫樽の量!くらのヘリオス酒造

 


②神村酒造|要予約

樽貯蔵泡盛の元祖 暖流の神村酒造

 


③忠孝酒造|要予約

バラエティに富む銘酒が生まれる|忠孝酒造

 


③瑞泉酒造|要予約

「御酒」誕生までの奇跡に酔った|瑞泉酒造

 

見学可、要予約の情報は島酒ツーリズムのパンフレットを参考にしました。①については僕が泡盛マイスターだからゆっくり見せてもらえたということはないと思います。


見学モデルコース

試飲を諦めてレンタカーで回ることが多かったので、かなりハードなスケジュールになっていますが参考までにまとめておきます。土日祝日を海や観光など家族サービスに使って平日の隙間時間を有効に使うのがポイントです(笑)

石垣島編

3つとも見学できていないのですが、なぜか本ブログの人気記事となっております。白百合の池原酒造さんは要予約とのことですが、あとの2つは見学不可です。

土の匂いがすると噂の泡盛。白百合の噂は本当なのか??

泡盛業界きっての【個性派】といえば文句なしに石垣島の白百合(しらゆり)です。その独特な味わいは泡盛好きの中でも好き嫌いがはっきり分かれます。知ってる人には説明不要、知らない人には説明不能な白百合の味わい。果たして本当に土の匂いがするのか?泡盛マイスターが噂の真相に迫ります。

表札が素敵すぎる|宮之鶴の仲間酒造所

【幻の泡盛】を波照間島に訪ねる|泡波はまるで出世魚?

【幻の泡盛】の異名を持つ泡波。通称ゲロ船と恐れられる船に1時間揺られて、たどり着いた波照間酒造所の前に立って思ったのは・・・泡波って出世魚みたいだなってことでした(笑)

  • 1日目|髙嶺酒造所→玉那覇酒造所→池原酒造(レンタカー)
  • 2日目|波照間酒造所(フェリーとレンタサイクル)
  • 3日目|八重泉酒造→請福酒造・仲間酒造所(レンタカー)【2015年6月】

宮古島編

  • 1日目|多良川→菊之露酒造(レンタカー)
  • 2日目|宮の華→渡久山酒造(フェリーとタクシー)
  • 3日目|池間酒造→千代泉酒造所(レンタカー)
  • 4日目|沖之光酒造(レンタカー)【2014年10月】

与那国島編

  • 崎元酒造所→国泉泡盛→入波平酒造(レンタカー)【2017年10月】

久米島編

  • 米島酒造→久米島の久米仙(レンタカー)【2016年10月】

沖縄本島編

  • 泰石酒造1)→神村酒造(レンタカー)【2011年7月】
  • 1日目|恩名酒造所→やんばる酒造→崎山酒造廠(レンタカー)
  • 2日目|瑞泉酒造→瑞穂酒造→咲元酒造(ゆいレール)【2011年7月】
  • 宮里酒造所(ゆいレール)
  • 上原酒造→まさひろ酒造(バスとタクシー)【2011年11月】
  • 1日目|沖縄県酒造協同組合(タクシー)
  • 2日目|石川酒造場→神谷酒造所→久米仙酒造(レンタカー)
  • 3日目|金武酒造→ヘリオス酒造(レンタカー)【2012年11月】
  • 1日目|忠孝酒造(タクシー)
  • 2日目|金武酒造:鍾乳洞古酒蔵(レンタカー)
  • 3日目|山川酒造→今帰仁酒造(レンタカーとタクシー)
  • 4日目|新里酒造(レンタカー)
  • 5日目|識名酒造(タクシー)【2013年11月】
  • 比嘉酒造(レンタカー)【2015年7月】
  • 1日目|伊是名酒造所(フェリーとレンタサイクル)
  • 2日目|津嘉山酒造所(レンタカー)【2017年7月】
  • 1日目|龍泉酒造(レンタカー)
  • 2日目|北谷長老酒造工場(レンタカー)【2018年7月】

残すは伊平屋酒造所と津波古酒造、それから協同組合「琉球泡盛古酒の郷」の3つ。さていつ行こう?

1)泡盛は造っていません


見学ツアーという方法もある。

忠孝酒造であっり乾杯!【泡盛島唄ライブコース】

偶然見つけて申し込んだバスツアーの参加者がまさかの僕一人という展開。大型の観光バスを貸切にしたなんとも贅沢な酒造所見学ツアーになりました(^^♪


これだけは守りましょう。

決して工場見学のために営業されているわけではないので、迷惑にならないように心掛けましょう。当たり前のことですけど。自戒を込めて。

泡盛の酒造所見学の予約をする前に飛行機のチケットとホテルの手配はお早めに。