泡盛マイスター伊藤・中村と行く久米仙ではしご酒ツアー

当初は別のタイトルのイベントでしたがまっきーさんこと久米仙酒造のカリスマブレンダー中村 真紀さんが作ってくれたのぼり「泡盛マイスター伊藤・中村と行く!久米仙ではしご酒!」がそのままイベント名になりました。

 

イベント自体も当初の企画とはまったく違うものになってしまいましたが、結果的にこれが大成功でした。


当初の企画はこんな感じ。

栄町市場は小さなお店が多いのではじめは僕とまっきーさんの他に3人ぐらいで、まっきーさんおすすめのお店を中心に栄町市場を飲み歩こうというイベントを企画していました。

 

facebookでイベントページを立ち上げるとすぐに3名以上の参加者希望者が集まってしまい(まっきーさん人気恐るべし)、もともと希望者が多ければ抽選にしますと予告していたのですが、せっかく泡盛好きで集まれる機会なのでお断りするのは申し訳ないし、もったいないと思っていたところ・・・「もし参加できるようになったら栄町市場へ直行して合流してもいいですか?」という質問があった時にハッと気づきました。

 

参加者が多ければ2つのグループに分かれて飲みに行って1時間後ぐらいにまた集合してメンバーを変えて飲みに行けばいいんじゃないの?と気がついたわけです。我ながら冴えてる~って、このぐらい最初から思いついても良さそうですけど(苦笑)

 

というわけで1軒目だけは参加者全員が座れるお店を確保して、あとはその時のノリで楽しもうとまっきーさんと決めてイベント当日を迎えたのでした。


集合場所でまさかの待ちぼうけ!?

まっきーさんと特別ゲストの久米仙酒造の比嘉社長と3人で参加者の皆さんと会えるのを集合場所で今か今かと待っていたのですが、集合時間になっても誰も来ない!?

 

ここでまさかのうちなータイムの洗礼を受けるのか!と不安になってfacebookのイベントページに投稿したら、既に参加者のみなさんは一次会のお店『一番餃子』さんの前に集合しているとのこと。小走りで一番餃子に向かいました~(汗)

 

一番餃子で軽く一次会をしてここからが本番です。くじ引きでチーム分けをしてまっきーさんおすすめのお店へ繰り出します!

これは割り箸でチーム分けのくじ引きをしている様子です。箸の先に3色の紙が張ってあるくじ引き用の割り箸もまっきーさんの手作り。


30分1杯勝負のはしご酒ツアー!

参加者が10名を超えたのでまっきーさんと比嘉社長と僕がリーダーを務める3チームに分かれます。まっきーさんが栄町市場の地図を加工しておすすめのお店とニュー、プチ情報をまとめてくれていました。

 

この地図を手に僕らの伊藤チームが1軒目に向かったのは肉巻き串揚げとナポリタンがオススメの『仲間商店』さん。

おすすめの2品を待っている間に30分をオーバーしてしまったけど、プロップスで記念写真はきっちり撮りました(笑)

全員が集合したタイミングで2回目のくじ引きです。この人と一緒になりたいとかそういうことじゃなくてもチーム分けって盛り上がるんですよね、何故か(笑)

伊藤チームが2軒目に目指したお店は『モラカフェ』さんです。こちらが栄町市場のスタイルを確立された老舗だそうです。まっきーさんのプチ情報でどうオーダーしても泡盛は100ml入っていると聞いていたので、ジョッキで水割りにしてもらいました。なんとも豪快です(笑)


最後は全員揃って盛り上がる!

3軒目はアカツキさんで席が確保できたので全員集合です。ここで那覇の酒場で有名なちんねんさんも合流してに盛り上がりは最高潮へ。僕はちんねんさんとははじめましてでしたが毎晩いろんなところで目撃情報があるらしく、ちんねんさんは何人もいるという噂があるみたい(笑)

 

迷路のような市場内のお店を探すのも、そして集合場所に戻るのもゲーム感覚で面白いけど、歩きまわった分だけ酔いがまわる。 集合するたびにどんどんみんな酔っていくという(笑)、楽しさが加速するはしご酒ツアーでした。市場内に1箇所あるトイレに行ってしまうと真っ直ぐ帰って来れない危うさがありました。

 

難しい話は抜きにして楽しめばいいのが泡盛なんだと感じた、はしご酒ツアーでした。ご参加いただいたみなさん楽しい時間をありがとうございました。

 

この楽しさにまっきーさんも僕も味をしめてしまったので早くも次回の日程調整をしています。まっきーさんが手作りしてくれたピンクののぼりが目を引くみたいで持って市場を歩くと目立つ目立つ(笑)

 

いっそのこと次回はのぼりを大きくしたり、お揃いのTシャツを着て栄町市場ではしご酒なんてのも面白いんじゃないかと妄想中です。こんなイメージで。

ただただ飲んだくれていたような記事になってしまったので、カリスマブレンダーが1軒目で泡盛について熱く語っている(たぶん)写真を最後にアップしておきます。

泡盛について熱く語るまっきーさん
泡盛について熱く語るまっきーさん

RELATED