泡盛トークショー&泡盛バー@めんそーれ阪神の沖縄 味と技展2016

5月18日から1週間に渡り阪神梅田本店で開催された『めんそーれ阪神の沖縄 味と技展』で泡盛トークショーと泡盛バーのマスターをさせていただきました。画像を中心に僕が泡盛バーに出勤した5日間を振り返ります。 


はじめてのエアカリー!

最初の仕事は泡盛トークショーです。

普段はパワーポイントを使うことがほとんどなので、パソコンがないというのは少し不安でした。といっても今回はMCの方がいるトークショーなので、プロの方にうまくリードしてもらえるという安心感はありましたがやってみると意外と難しいですね。

 

TVなんかで見るトークショーでは著名人が簡単そうに話していますが、実際にやってみるとMCの方の質問に間髪入れずに、さらっと的確に答えるのは場数をこなさないと至難の業だと感じました。

たまたま前の方の方はカップをお持ちでしたが、試飲の準備がなかったのでほとんどの方には手にグラスを持ってるつもりになっていただいてエアカリー!(笑)このトークショーで経験値がひとつ上がりました!


泡盛バーの最前線で

トークショーの後は特設泡盛バーの最前線で上等な泡盛との素敵な出会いを全力でサポートさせていただきました。

泡盛バーのメニューがとにかく凄いんです!ボトルではちょっと手が出せないような上等な古酒、さらにはなかなか飲めないレアな泡盛をお手頃価格で飲んでいただくことができるという泡盛ファンにはたまらないラインナップでした。

 

品揃えの素晴らしさはこのメニューを見てもらえれば特に説明はいりませんよね。

また泡盛初心者の方にも気軽に楽しんでもらえる泡盛カクテル3種類を「泡盛マイスターいとうのオススメ泡盛カクテル」としてご用意していました。

オーダーが10年以上の古酒や泡波に集中していたように感じましたがしょうがないですよね、こんなに手頃なお値段じゃ。

 

ほんの数日なのに常連さんができるのはありがたかったです!僕もお客として毎日でも通いたい泡盛バーでした。バーにお越しいただいたみなさん、お好みの一杯との出会いがありましたでしょうか?


泡盛に興味を持ってもらうために

今回の『めんそーれ阪神の沖縄 味と技展』では泡盛を飲んだことがない方、泡盛初心者の方にも泡盛に興味を持ってもらえるようにと泡盛顔出しパネルを準備していました。個人的には泡盛が好き過ぎて、身も心も泡盛になれるというのが泡盛顔出しパネルのコンセプトでした。

 

楽しかったというご感想をたくさんいただきましたが、こうして画像を見ているとそれが充分過ぎるほど伝わってきますよね。

これなんかは、「顔出すも良し、それを撮るのもまた楽し」ですね。

いただいたご感想の中でも特に嬉しかったのがこちらです。

 

「連日お疲れ様でした。本当に楽しかったです。ちなみに友人に百貨店の◯◯展とかでこんなにはしゃいでいる大人…初めて見た😝在る意味スゴいと言われました✋😅」

 

ここまで楽しんでもらえたら準備した甲斐があります\(^o^)/

 

本当にサイコーのご感想をいただきました。たかが1枚のパネルなんですが、侮れないですね。さらに、顔出しパネルを使って楽しんでいただくきっかけ作りにちょっとしたキャンペーンも行いました。

何よりも、たくさんの方に泡盛顔出しパネルを楽しんでいただくことができたのはやっぱり泡盛の女王2016の友寄 美幸さんのおかげでした。女王がこのパネルを持って一生懸命会場をまわって盛り上げてくれたおかげで、僕の想像を超える楽しい泡盛バーにすることができたように思います。ありがとうございました(^^)

女王と普通に撮った画像がなかったので女王とのツーショットも顔出しパネルの画像です(笑)泡盛の女王のfacebookページでは『めんそーれ阪神の沖縄 味と技展』で泡盛顔出しパネルを楽しんで頂いているお客様のたくさんの画像が紹介されています。


イベントを終えて

『めんそーれ阪神の沖縄 味と技展』の泡盛トークショーをはじめ特設泡盛(しまー)バーにたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。また、泡盛をお買い上げ頂きました方、本当にありがとうございます。またどこかの泡盛バーでみなさまにお会いできることを楽しみにしております。



RELATED