300人でカリー!@おいしい かわいい 沖縄展2015

6月10日から1週間にわたり阪急うめだ本店で開催された『おいしい かわいい 沖縄展』で「泡盛の楽しみ方講座」を担当させていただきました。たくさんの方に応援していただきまして3日間に渡る5回の講座のすべてをおかげ様で満員御礼にて終えることができました。泡盛講座が開催された3日間を画像を中心に振り返ります。


300人で泡盛でカリー!

何名ぐらいの方に泡盛講座にお集まり頂いたのでしょうか?試飲券がなくて、試飲ができなかった方もいらっしゃったようなので各回40~50名の方にお集まりいただいていたようで本当にありがたかったです。 

 

各回、試飲券を30枚用意していて講座は5回開催したので、この3日間で計150名の方と泡盛でカリー!(乾杯)させていただいたことになります。1回の講座の中で2回のカリー!タイムがあったので、のべ300人で泡盛でカリー!しました!


この夏におすすめ泡盛フルーツポンチ

この夏、特に女性におすすめしたい泡盛カクテルとして「泡盛フルーツポンチ」をご紹介しました。大きなガラス製の器、カットしたフルーツ、サイダーを準備。作り方は器に氷を入れて、そこに泡盛とサイダーを1対4ぐらいの割合で注ぎます。お玉でやさしく混ぜながらあとはグラスに取り分けるだけ、簡単ですよね?

フルーツの彩りが涼しげだし、なんともいえず綺麗ですよね。

関連|アウトドアにもハマる。泡盛フルーツポンチ!

女性の参加者が多かったので美人になる泡盛!?についてもご紹介しました。


泡盛マイスターいとうのオススメ泡盛

『おいしい かわいい 沖縄展』には泡盛の酒造所3社が出店されていました。まずは沖縄本島から「沖縄県酒造協同組合」さん。

同じく本島から「久米仙酒造」さん。

そして宮古島から「多良川」さん。

売り場は泡盛でいっぱいで泡盛ファンにはかなり堪らない感じになっていましたが、泡盛を飲んだことがない方や泡盛初心者には「買いたいけど、いろいろあってどれを買ったらいいのかわからない」という方が多かったんじゃないでしょうか?

 

そこで、正直なところすべての泡盛がおすすめではありますが、心を鬼にして各メーカーさんから『初級編』と『中・上級編』の2銘柄を選んでみました。左手の3本が『中・上級編』で手前の4本が『初級編』です。

おすすめしたい気持ちはありましたがなかなか手が出せない高級な泡盛もありました。こちらは画像だけでもと思って撮ってきましたのでご紹介しますね。


黄色のハッピで泡盛選びのお手伝い

泡盛講座の空き時間は泡盛のブースに立ちみなさんの泡盛選びをお手伝いさせていただきました。講座のときは泡盛マイスターらしいソムリエをイメージして選んだものを着ていましたが、売り場ではできるだけ目立つようにと泡盛のラベルをイメージしてデザインした「泡盛でカリー!」のロゴが入ったハッピを着ました。

なんなのこの人?という目で見られることもありましたが(苦笑)、とにかく目立つし胸元に書かれた「泡盛マイスター」の文字で泡盛を、そして泡盛マイスターをPRすることができたように思います。


イベントを終えて

3日続けて同じセミナーをすることも、また1日に2回同じセミナーをすることも初めてのことなので貴重な体験をさせていただきました。3日間の講座を通して僕が伝えようとしていたのは「泡盛は強いお酒って思っている人が多いけど、泡盛リキュールや泡盛カクテルをきっかけに、もっと気軽に泡盛を楽しんでみませんか?」シンプルにいえばこういうことでした。

 

だから、泡盛講座の後に泡盛のブースに足を運んでいただいた方がたくさんいらっしゃったことはとても嬉しかったです。『おいしい かわいい 沖縄展』にご来場いただきました方、また泡盛を購入して頂いた方にはこの場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 

最後になりますが、応援に駆けつけていただいた方、応援のメッセージをいただいた方、また今回の機会を与えていただいた方、本当にありがとうございました。また来年も阪急うめだ本店の『おいしい かわいい 沖縄展』でみなさまにお会いできることを楽しみにしております。

実は、はじめて主催した泡盛のイベント「落語×泡盛」からひと月も経たないうちに、はじめての泡盛講座のご依頼をいただくという驚きの展開にかなり動揺していたのでした(笑)


RELATED