おかわり必至の大人の泡盛デザートの作り方

アイスにお酒をちょっと垂らして大人のデザートって感じでお酒を楽しむのも1つのスタイルですよね。泡盛好きならアイス×花酒はやってみた人も結構多いんじゃないですか?泡盛メーカーさんからスイーツと泡盛リキュールという組み合わせを教えてもらったのでさっそく試してみました。

 

記事の内容

  • プリン×琉球ティーアワー
  • パンナコッタ×琉球ティーアワー
  • ヨーグルト×松藤

プリン×琉球ティーアワー

プリンはカラメルがかかってないシンプルなものをチョイス。別に新しい楽しみ方にびびったわけではありませんよ(笑)

ここに琉球ティーアワー(12度)・瑞穂酒造を垂らすというよりたっぷりかけます。

プリンに琉球ティーアワーをかけた図
プリンに琉球ティーアワーをかけた図

こだわりの紅茶の香りがプリンの味を引き立たせてくれます。琉球ティーアワーには梅酒も入っているのでプリンとの組合せは好き嫌いが分かれそうですが、個人的には梅酒がいいアクセントになっていると感じました。

 

途中で琉球ティーアワーが少なくなったので、ひれ酒じゃないけどつぎ酒しました!手軽さを優先してプリンの容器のままですが器にこだわると見た目も楽しめると思います。

 


パンナコッタ×琉球ティーアワー

プリン×琉球ティーアワーだと思っていたのですが、瑞穂酒造のあるイベントで提供されたのはプリンじゃなくてパンナコッタだったという後日談がありました。なんてこった(苦笑)

 

 

そもそもパンナコッタとプリンの違いがよくわかりません。パンナコッタと聞いていたけど途中でプリンだったっけ?プリンでいいかってことになってしまったのかも。パンナコッタから連想するのはティラミス・ナタデココとかと同じで一時代を築いたスィーツってことですかね。時代を感じさせるエピソードですみません(苦笑)   

    

ググってみたらパンナコッタとプリンの違いとは何でしょうか?っていうまさに僕が知りたい質問をYAHOO知恵袋で見つけたので、知らないのは僕だけじゃないんだなと安心しました。で、スーパーの売り場を覗いてみるとあるのはプリンばっかり。ないのかなと諦めかけたら1種類だけパンナコッタがありました。

 

聞き間違い?記憶違い?理由はわかりませんが、間髪入れずにパンナコッタでリベンジです!

 

プリンのときは琉球ティーアワーに梅酒も入っているので好き嫌いが分かれそうと思いましたが、パンナコッタはまったく気になりませんでした。プリンには卵が入っていてパンナコッタには入っていないという、プリンとパンナコッタの違いが関係しているのかもしれませんね。

パンナコッタに琉球ティーアワーをかけた図
パンナコッタに琉球ティーアワーをかけた図

今回の組合せも美味しかったのでついうい「つぎ酒」をしてしまいました。泡盛リキュールと垂らしているというよりも浸しているという方がしっくりきますね。

入手しやすさではプリンに軍配が上りますが相性の良さはパンナコッタでした。気になる方は一度食べ比べてみてください!


ヨーグルト×松藤

ここで終わればいいのに自己流にアレンジしてしまうのが僕の悪いクセ(苦笑)

 

泡盛のテイスティングシートに「相応しい料理と理由」という項目があります。「南光」・神谷酒造をテイスティングしたときだったと記憶しているのですが、伊江島出身のTさんが邪道だけどと前置きした後でフルーツをのせたヨーグルトにかけたら美味しいと思うと泡盛テイスティングの勉強会で言っていたことを思い出しました。

 

邪道で上等とばかりにさっそく近所のスーパーに走りました。

  • イチゴ
  • オレンジ
  • キウイ
  • 濃密ギリシャヨーグルト

かなり濃厚なヨーグルトなのでヨーグルトに負けない泡盛をと考えて旨味をしっかりと残した「粗濾過 松藤」を選びました。最初は恐る恐るちょっとだけ泡盛をかけます。

ヨーグルトに粗濾過松藤をかけた図
ヨーグルトに粗濾過松藤をかけた図

もうちょっとかけた方がいいような・・・さらにかけてみました。

 

もうちょっとだけ・・・またかけます。

 

ヨーグルトと泡盛の組合せが想像以上に良かったので、最終的にはヨーグルトを使った泡盛カクテルにフルーツが浮かんでいるような状態に(苦笑)

かける泡盛の量は再考の余地がありそうですが工夫次第で簡単に泡盛スイーツができそうです。フルーツの種類やヨーグルトの選び方にあわせて、泡盛を変えてみるのも面白そうでした。


RELATED