追い泡盛がしたくなる泡盛ケーキ

甘いものとお酒のどちらも好きな人も沢山いますよね。もっぱら左党ですが僕もどっちもいける口です。今回は泡盛好きによる泡盛ケーキの楽しみ方について考えてみました。

 

記事の内容

  • やんばる酒造の泡盛ケーキ
  • 古酒泡盛ケーキ
  • この泡盛ケーキにはまいった。

やんばる酒造の泡盛ケーキ

「まるた」・やんばる酒造を使って作られた泡盛ケーキです。内袋を開けるとふわっと泡盛の芳醇な香りが広がってテンションがあがります。

 

カステラ風なので水分が欲しくなります。ここでケーキに合う泡盛を選んで追い泡盛をしてもよいのですが、同じやんばる酒造さんのウオッカで作ったウオッカコーヒーを合わせてみました。

関連|【沖縄では定番】泡盛のコーヒー割りを知ってますか?

 

ウオッカに珈琲豆を漬けたウオッカコーヒーそのままでは67度の力強さに圧倒されてしまうので1対1でソーダで割ってみました。炭酸コーヒーというものもあるし僕は好きなのですが、いかがでしょう?

 

泡盛ケーキの美味しいところはここですよね。泡盛がたっぷり染み込んでいる部分は色が濃くなっています。

切った断面には染みがないので外側に泡盛を塗っているんじゃないですかね?そう考えるともう1つの美味しいところはカステラの皮の部分じゃないですか。焼いたときに表面に薄く出来る茶色い焼き目のところは元々好きな部分だし、そこに泡盛が染みているっていうのがたまりません。

ここにまるたで追い泡盛をするのが泡盛好きの正しい楽しみ方なのかもしれませんがやりませんでした。でもお酒をたっぷり含んだフルーツケーキは大好物なんですけどね。

 

でもここは踏み越えちゃいけない壁のような気がして。たぶんべちゃべちゃになって終わるような気がします。きっとやりすぎちゃうから自制心が働いているんでしょうね(苦笑)

 

この泡盛ケーキには白百合ケーキの他にも8銘柄くらいあって製造者は沖縄農園さんです。


古酒泡盛ケーキ

大きさ・ラッピングからしてどんな泡盛が出て来るの?と思わせて中身は泡盛ではなく・・・ケーキ。

まあ普通のケーキじゃ泡盛ブログのネタになりませんが、その点は抜かりありません。箱から出てきたのは泡盛が入っている酒ケーキ「古酒泡盛酒ケーキ」・沖縄農園です。

 

元祖とかって書いてあると揉めたのかな?と構えちゃいますね、紅芋のお菓子みたいに(汗)

 

使っている泡盛のことは何も書いてないけど、酒造所がない浦添市の会社だからお隣の那覇市内の酒造所の泡盛なんだろうか?と、どこの泡盛なのか?を妄想するのも楽しみのひとつです。

包装を開けている途中から泡盛のいい香りが漂ってきます(^^♪

古酒泡盛酒ケーキと泡盛コーヒー
古酒泡盛酒ケーキと泡盛コーヒー

ここは泡盛じゃなく珈琲でといっても自家製の泡盛コーヒーで(笑)。ふわふわというよりもけっこう弾力があるので食感は伊達巻に近いかも。 そしてしっかりアルコール味を感じます。


この泡盛ケーキには参った。

2017年の誕生日はこんなケーキで祝ってもらいました。泡盛は入っていませんがいつもの泡盛でカリー!のロゴに43が入ってます。理由はわかりませんが事情によりロウソクは42プラス1。

 

このプラス1はケーキの写真が物語っているようにオリジナル泡盛を完成させたことですね。サプライズだったので詳しくはわかりませんがケーキの写真は画像データを元に作ってもらえるみたいです。

 

元の画像はたぶんこれですね、SNSから簡単に画像データを入手できるのでサプライズがしやすくなりましたね(笑)

ケーキはあっという間にちびっこ達に食べ尽くされてしまったけど、それもよしとしましょう。

まったく予想していなかったサプライズだったのでただただびっくりでした。泡盛は一滴も入ってませんがこの泡盛ケーキに敵う泡盛スイーツはないですね。ありがとうございました(^^)

 

43歳にはいったい何をプラスできるのか?楽しみながら頑張ります!


RELATED