カリー春雨を解禁します!

カリー春雨@宮里酒造所
カリー春雨@宮里酒造所

一人で三宮に出掛けていた相方から「春雨売ってるよ!」とメールがあったので、1本買ってきてもらったのがこの「カリー春雨(30度)」・宮里酒造所でした。

 

四合瓶だろうと思って軽い気持ちで頼んだら一升瓶だったらしく。リュックから一升瓶を少しだけ出した状態で担いで帰ってきました。

 

カリー春雨@宮里酒造所
カリー春雨@宮里酒造所

それを見てしまったら「すぐに飲みきってしまうのはなんだか悪いなぁ」とすぐに飲まなかったのですが、気がついたら3年経っていました。

 

泡盛の世界で3年というのは1つの区切り。

 

3年間熟成させると古酒になります。古酒といえば、泡盛の古酒の表示基準が変わりました。完全適用は2015年8月1日からですが3年以上貯蔵した泡盛が「総量の50%を超える」⇒「100%」と変更されました。

 

この「カリー春雨」は開封していないので全量を丸3年熟成させた100%の古酒です。泡盛は瓶の状態でも熟成するといわれていますが甕と比較すると熟成のスピードは緩やかです。

 

 

3年飲まずに我慢していた泡盛がどんな変化を遂げているのか楽しみ(^^♪(2015年1月16日)