女性に知って欲しい!泡盛の秘密

泡盛のイメージというと・・・ 

 

強い、きつい、飲みにくい、お洒落じゃない・・・

 

うぅ。。この辺にしておきます(>_<)  

 

泡盛に感じるイメージは人それぞれですが女性や若者、アルコールが弱い人には敬遠される存在なのかもしれません、残念ながら。泡盛は30度のものが多いのでストレートで飲むなら強い、きつい、飲みにくいと言われてもしょうがないような気もしますが、美味しく楽しめる飲み方を是非知って欲しいと思います。  

 

そして飲み方の前に知って欲しい泡盛の秘密があります。これは特に女性に知って欲しいことですが泡盛は低カロリーでヘルシーだということです。

 

蒸留酒である泡盛は糖質タンパク質を含まないため醸造酒と比べてカロリーが低いので、カロリーを気にされる女性にも安心してオススメすることができます。


泡盛で健康美人に

赤ワインを飲むと血液がサラサラになるといわれています。だから健康を考えてワインを楽んでいる方も多いと思いますが泡盛にも血液サラサラ効果があるのをご存知でしょうか?

 

血栓溶解酵素活性というサラサラ度合いを示す指標があります(専門的過ぎて僕も詳しいことはわかりません汗)。お酒を飲まない時の血栓溶解酵素活性は400から500の間ぐらいですが、ウイスキー、ビール、日本酒どれを飲んでも飲まない時と比べると血液がサラサラになるということみたいです。お酒好きにはありがたい話ですよね。

ここで問題です!泡盛とワインはどちらが血液サラサラになると思いますか?

 


実はワインよりも泡盛の方が血液サラサラ効果が1.5倍あるんです!知りませんよね?

 

ちなみに泡盛にワインの1.5倍のポリフェノールが含まれているといわれたりしていますがこれはどうも誤りのようです。1.5倍なのは血栓溶解酵素活性という指標なので誤解ないようお願いします。泡盛を飲むとなんだか美人になれそうな気がしてきませんか(^^♪

 

泡盛が気になってきたけどお酒が飲めな~い!という方もいると思いますので続いては飲まなくても「美人になる!?泡盛」をご紹介します!と、おっさんが声を大にして「美人になる」って言ったところで説得力はゼロなのでとりあえずいってみましょう(^o^;)


ツルツルになる泡盛石けん

素朴なパッケージに癒され、そして見ているとついつい泡盛が飲みたくなってしまう「わったー島のAWA石けん」。

泡盛を使った無添加の手作りの石けんです。パッケージの下の方にはNo Awamori No Life!というアツいメッセージが書いてあって、素朴というより案外主張は強そうですね^_^;    

 

中を開けると石けんにはパッケージに描いてあるカラカラがデザインされています。素朴でなんともいえないいい香り。ココナッツの香りでしょうか。泡盛としか書いていないので毎度のことながらどこの酒造所の泡盛を使っているのかが気になります。

40代のおっさんにも効果があれば女性にも安心してオススメできると思ったのでまずは40代のおっさんで試してみました。

40代男性・大阪府在住

泡盛石けんで洗うとなぜかめっちゃツルツルになりました!おっさんの汗や汚れもスッキリさっぱり洗い流してくれてありがとう泡盛石鹸!って叫びたくなる感じ(笑)。泡盛石けんで洗ってさっぱりした後はやっぱり泡盛が飲みたくなりました(^^)


ぴかぴかになる泡盛パック

正式な商品名は「琉球美肌 フェイスマスクシート(泡盛)」です。泡盛ボンボン、泡盛ケーキなど泡盛を使った商品は得てしてどの泡盛を使っているのかはっきりしないものが多いのですが、こちらは違います。   

 

うるまバイオ×ヘリオス酒造とのコラボ商品でヘリオス酒造さんの泡盛「琉球美人」が使われています(正確には蒸留前のもろみのようです)。

 

使われている泡盛を聞いただけで美人になるのは約束されたような気がしてきますね~。泡盛(もろみ)の他にオキナワモズクエキス(フコダイン)も配合されていて泡盛でツヤ、オキナワモズクエキスで保湿効果もバッチリです(^^)   

 

おっさんが美人になると言ったところで説得力はありませんが、いやむしろおっさんにも効果があればすごいんじゃないか?と思ったのでまたまた検証してみました。少しばかり気持ち悪いのは我慢してご覧くださいねm(__)m


【before】40代男性・大阪府

【AFTER】40代男性・大阪府

どうですか?笑

前日に泡盛パックをしたので泡盛講座の時はお肌がぴかぴかだったんじゃないでしょうか??泡盛パックをしながら琉球美人を飲んでリラックスすれば間違いなく美人になれそうな気がします(^^♪

泡盛講座用に大人買いした泡盛パック(爆)


泡盛で美人になぁ~れ。と40代のおっさんが言うと説得力もなく、かなり気持ち悪いかもしれませんがこれは沖縄県酒造組合連合会(現・沖縄県酒造組合)の作ったキャッチコピーなので安心して泡盛を楽しんくださいね!

文:泡盛マイスター伊藤 薫