【画像でわかる】 泡盛ができるまで

泡盛マイスター教本で紹介されている泡盛造りの工程は全部で16工程。泡盛マイスターの勉強をはじめた頃はそういうものかなと思っていましたが、35箇所以上酒造所見学をしているとどうにも解せないところもちらほら。例えば【1】泡盛好適米 は工程とは違うと思うし【6】麹づくり と【7】泡盛麹 は同じような気がします。

 

【1】泡盛好適米(原料)

【2】洗米 

【3】浸漬・水切り 

【4】蒸し 

【5】泡盛菌の種付け 

【6】麹づくり 

【7】泡盛麹 

【8】仕込み水 

【9】泡盛酵母 

【10】モロミ 

【11】発酵 

【12】蒸留

【13】泡盛原酒 

【14】貯蔵・熟成 

【15】調合・濾過 洗瓶 瓶・甕詰め 箱詰め 

【16】出荷

 

出典は沖縄県酒造組合連合会(現沖縄県酒造組合)のHPと書いてあったので、HPである「泡盛百科」を確認すると次の8工程が紹介されていました。いつのまにか半分になっていました(笑)。

 

8工程の方がシンプルなのでどんな流れで泡盛ができるのかがわかりやすいですね。でも項目だけではイメージしにくいと思うので泡盛造りの工程を画像とともにわかりやすくご紹介します。大規模な工場の設備では壮大すぎてわかりにくいだろうと思ったので毎年手造り泡盛体験をしている忠孝蔵での泡盛造りの画像を選んでみました (^^♪


【1】洗米

3人で洗米すると・・・芋洗い状態。


【2】浸漬(米を水に浸すこと)

これはシー汁で浸漬したもの


【3】蒸し

3人で蒸すと・・・漢く祭(おとこくさい)。失礼しました。


【4】黒麹菌の種付け(米麹づくり)

3人で種付けすると・・・メッチャはやい!

そして3人で造るとどうしてか笑顔になる(^^♪


【5】もろみ(水と酵母を加えアルコール発酵)


【6】蒸留

二人で造った泡盛の蒸留に立ち会ってくれた潮平さん


【7】熟成(割り水して度数調整)


【8】容器詰め(銘柄によってはさらに割水をして度数調整し、詰める)

毎年造っている手造り泡盛がズラリ

余計な文章を省いて見るだけで泡盛造りの工程がイメージしやすい画像を選んだつもりです。泡盛造りの工程についてより詳細に知りたい方はこちらの体験レポート(忠孝蔵で手造り泡盛体験 俺の泡盛2011)をご覧ください。


【動画でわかる】 手造り泡盛体験

僕が泡盛造りを体験している様子を忠孝酒造の井上さんが動画で紹介してくれています。何回目の体験だろう?いつ撮られていたのか全然記憶にない(笑)。

文:泡盛マイスター伊藤 薫