還暦を祝う泡盛を自分の手で造る!

久高島の旅にあわせて、またもや忠孝酒造さんにお邪魔しました。

 

目的は例によって手造り泡盛体験です。といっても僕は造らずに友人が体験する様子を邪魔にならないように撮影させていただきました(^^)

 

過去5回の体験は全て1人で造っていたので、それほど動きのある写真ではありませんでしたが今回は男性3人での体験なので迫力のあるいい写真が撮れました(^^)v   


3人の思いがこもる泡盛造り

体験日:2015年11月2日

あまりにも素敵な写真なので次の泡盛講座の時は是非この写真を使って泡盛造りの体験の様子をご紹介させていただこうと思います。   

 

そばで見ていて感じたのは間違いなく美味しい泡盛ができた(できる)ということ。泡盛造りに思いが入っていることが見ている僕にもバシバシ伝わってきたので、飲まなくてもわかります(^^♪   

 

今回体験されたTさんはご自身の還暦祝いで飲む泡盛として造られたそうです。忠孝酒造さんには、くぅーすの杜「忠孝蔵」の地下でクラッシックを聞かせながら泡盛を大切に預かってくれる「ザ・オーナーズ」という保管サービスがあるのですが、還暦までの年数のザ・オーナーズの保管申込みをされていました。   

 

預かり年数は基本的には5年間ですが最長で20年間預かってもらえるようです。

 

人生の節目である還暦を祝うお酒をご自分の手で造りたいというTさんの体験理由を聞いて、泡盛造りの体験をしてみたいと思った方も多いんじゃないでしょうか(^^)

文:泡盛マイスター伊藤 薫