滑り込みセーフ! 沖之光酒造

2011年から始めた泡盛の酒造所見学でしたが見学が出来ないところへは行かないし、たとえ酒造所の近くまで行ったとしても写真を撮ったりすることもありませんでした。

 

酒造所の写真を撮るだけなんて「見学ではない」と考えていたからです。でも沖縄本島はともかく離島はなかなか来る機会がないので今回の宮古島では考えを改めました。むしろ休業中の千代泉酒造所は見学できないならせめて工場の写真だけでも撮りたいと思い、とにかく行けるだけ行こうと考えを改めて結果的には宮古島にある酒造所を全部まわりました。

 

酒造所見学ツアー第6弾、またの名を「宮古島家族旅行2014」のラストは旅の最後に沖之光酒造(資)さんにお邪魔しました。

 

たとえ工場の見学ができなくてもショップがあれば、それはそれで楽しめると前向きに考えていましたが残念ながら日曜日で販売店は休みでした(ToT)。

だから滞在時間はほんの2、3分。こんなんじゃ見学とはいえませんよね(苦笑)。

 

写っているのは宮古島で行動を共にしたマーチ君。 毎日、泊まっていた島の端の吉野から町中まで走りました。

宮古島にある7つの酒造所すべてを訪ねることができたのは実は理由があります。

 

それはちょうど台風が宮古島に接近していてほとんど海に入れなかったので昼間は時間をもてあましていたからです(笑)。滞在5日間のうち辛うじて海に入れたのは2日だけ。。

 

どんよりした空と荒れた海。

海に入らず島中をドライブしていたのですべての酒造所をまわることができたというのが現実的な側面です。メインは家族旅行なのでピーカンだったらそう泡盛、泡盛とは言ってられませんでした(笑)。

 

台風で飛行機が飛ぶのかどうか心配でしたが大きな予定変更もなく無事に帰ることができました。次はどの島行こ?

追記

泡盛の酒造所見学でお邪魔した蔵は20箇所になり、沖縄本島で見学のできる酒造所はほぼ網羅できたので次は離島に行ってみようと、これまた家族旅行に絡めて(家族を巻き込んで)一気に宮古島の7つの酒造所をまとめて見学した時の記事です。酒造所見学ツアー第6弾を終えてお邪魔した酒造所は27箇所になりました。訪問日:2014年10月5日

文:泡盛マイスター伊藤 薫