2014年の泡盛の日は「美ら燦々」で決まり!

今日、11月1日は泡盛の日(正確には本格焼酎&泡盛の日)。そして泡盛の日に新発売された泡盛がこちらの瑞穂酒造さんの「美ら燦々(ちゅらさんさん)」なんです!なんでも2014年秋季全国酒類コンクールで1位を受賞(泡盛部門)されたそうで、これは急いで飲まねばと思いましたがまだ沖縄県外では入手できないそう・・・

諦めきれず折角なら泡盛の日に飲めるようにと産業祭りで先行販売されていたのを沖縄の友人に頼んで送ってもらいました。

感謝です(^^)/

 

7月の泡盛マイスターの技能競技大会でご縁があった瑞穂酒造の仲里さんによると自信作ということなので、今晩飲むのがめちゃくちゃ楽しみ!

 

普段に飲みたい理想の泡盛に仕上がっているようですが、今日からキャンプに行くので非日常のアウトドアで美ら燦々を飲んでみます。どんな肴と相性がいいのか考えるだけでテンション上がってきますo(^o^)o

 

キャンプ場もかなり寒くなってきたので太陽も『燦々』であることを願うばかり。

天気予報からすると無理っぽいかなぁ~(^_^;)

予想通りの雨

初日と2日目はどんよりと雨。それでも最終日は「快晴」の引きの強さでテントはしっかり乾かすことができたので無事に今年のキャンプ納めができました(^^)v

さてさてキャンプの醍醐味といえばやっぱりアウトドアでの泡盛(笑)。今回は「美ら燦々」の他にも瑞穂酒造さんの「アワモヒート」を積んでいきました。サイズ感がオカシなものもありますね(^_^;)

キャンプというと、どうしてもバーベキューに走りがちなところを境港で仕入れたあんこうやタコなどの魚介類を使ってあんこう鍋、たこしゃぶと一緒に美ら燦々をお湯割りで楽しみました。お約束のバーベキューもやるんですけどね(^^)

マルチョウ(ホルモン)や焼き芋とも相性もグッドでした。美ら燦々は甘みがしっかりしているので砂肝のアヒージョや生ハムといった濃い味との相性もいい感じ(^^)v

 

アワモヒートは焚き火を見ながらチョコと一緒に。 寒い夜だったので炎の暖かさがひときわ身にしみました。焚き火だけでも泡盛が進む進む(^^)

酒豪と一緒に飲んだので一瞬で空になったけど(笑)、他にも美ら燦々と合わせてみたいおつまみを思いついたので楽しみがまた増えました。キャンプ納めといわずに12月にもう1回くらい行ってもいいかなと思った楽しい3日間でした。思い切って電源サイトにこたつ持ち込むか~(^^)

文:泡盛マイスター伊藤 薫