越えてはいけない!?泡盛の楽しみ方のボーダーライン

泡盛カクテルとは名ばかりの泡盛と何かを1:1で割っただけのなんちゃって泡盛カクテルを楽しんできましたがそのために買った4リットルの「かりゆし」がなくなりそうです。このかりゆしは頑なにこの企画以外では飲まなかったので泡盛も底をつくけど何で割るのかというネタも尽いたという感じ。

 

今回はとうとうネタに困って禁断の割り方に手を出してしましました・・・


とうとうやってしまった!?禁断の割り方

とうとうやっちまったなと思いました?

 

こちらをよく見てください。一見すると醤油とマヨネーズですが醤油はオレンジジュースでマヨネーズはクリームソーダです。

 

安心してください!越えちゃいけない一線はまだ越えていません。なんとか踏みとどまっています。「美ら海物語なんかはとっくに越えてるぞ!」といった指摘は無視します(汗)。

それにしても良くできていますよね(笑)。

見た目ができすぎているせいか飲んでみると醤油もマヨネーズも味にパンチがなかった気がします。「これって本物?」って思えるレベルだったら面白かったのに残念でした。

まずは泡盛に興味を持ってもらおう。泡盛って面白そうだな、飲んでみようかなと思ってもらえるように、僕自身は泡盛の魅力の普及促進に向けていたって真剣に取り組んでいるつもりなのですが・・・。

 

あまりくだらないことばかり書いていると泡盛マイスターの品位に欠けるとご指摘を受けそうなのでこの辺にしておきます。

 

それにしてもこのクリームソーダがたいがいふざけてます。こういうのをみると泡盛で割ってみたくなるのは泡盛マイスターというか泡盛バカの性ですね。

文:泡盛マイスター伊藤 薫