清酒風味のおやじの晩酌が泡盛風味に!

牛たんサイダーと一緒に買った「おやじの晩酌」。

 

名前はともかく僕的にはどう見てもサイダーなのになぜか「お酒ではありません」という注意書きがありました。

 

大人の特権に対する子供の憧れを商品化したというのにはちょっと遠いような・・・

 

「ココアシガレット」とか「こどもびいる」ぐらいわかりやすい方がいいと思いました。パイプ型のチョコなんかもあったような記憶があるので、例えばとっくり型の容器にするとか。

そんな個人的な感想はさておき、飲んでみるとなんだか日本酒っぽくて「清酒風味」は伊達じゃありません。アドバイス通りにレンジでチンするとお酒の雰囲気が増し増しです(^^)

この辺のデザインなんかはお酒を意識して凝ってて好きな感じです。

気になってネットで調べてみると、おやじの晩酌の他に「こどもの晩酌サイダー(ほんのり日本酒風味)」、「ママの晩酌(梅酒風味)」というのもあるらしく、どれもノンアルコール。このシリーズで「こどもびいる」的ポジションは「こどもの晩酌サイダー」ってことになりそうですね?

 

そうなるとおやじの晩酌は大人向けの商品で休肝日用に飲むコンセプトなのかも??

 

ということは喫煙者が激減した今「ココアシガレット」は子供用ではなくもはや禁煙グッズ?←違うか!

さて、おやじの晩酌のターゲットが大人なのか子供なのかわかりませんが、子供のような無邪気な心を持つ大人が飲むのは全く問題ないと思うのでいつものように泡盛で割っちゃいましょう!

 

ということで今宵のおやじの晩酌はかなりの泡盛風味です。

文:泡盛マイスター伊藤 薫