休肝日のはずがこんなことに

ノンアルコールビール(ビールテイスト飲料)なんて、トマトの入っていないタコライスみたいなものは飲めるかぁ~!!!

 

と憤っていたのですが、飲んでみるとあれ!?

結構いけるかも?

 

それなら足りないものはアルコールということになるので、いっちょやってみますかっ!

 


休む日のALC.0.00% de 泡盛

まずはキリンの「休む日のAlc.0.00%」の泡盛割り。今週末は休むはずだったのに・・・なんて不測の休日出勤をしたような日が似合いそうです(笑)。


ALL-FREE de 泡盛

お次はサントリーの「ALL-FREE」の泡盛割り。

 

冷静に考えるとビールのアルコールは5度ぐらいなのに、これは推定でも12.5度でぐらいはありそう。

 

アルコールのボアアップ?いや、なんだか軽さがウリのノートパソコンに、どでかいモニターとキーボードを付けて使うような感じ。うまく例えれてないですね。


NATURAL-MALT de 泡盛

最後は「NATURAL-MALT」の泡盛割り。

 

ドイツで造られたこと以外は素性が分からないのですが、とにかく全然ナチュラルじゃなくなってしまったことだけは確か。ジャンクフードなんだけど、材料は全て無農薬を使ってます的な感じ?←これもうまく言えてないか?

 

何故か大学時代のバイト先の先輩がディーゼル車のセドリックのバンをガソリン車に改造してたことを思い出しました。

そうそう味のことを書くのを忘れていました。

 

他のお酒で例えるのは泡盛テイスティングでは禁じ手ですがハイボールみたいな印象を受けました。ビール風味に泡盛をプラスすることでウイスキー寄りの味わいに感じるなんて無茶苦茶ですね。でもそう感じるのでしょうがない。

 

でも意外にもなかなかいけるんですよねぇ。これは第5のビールかも!?

文:泡盛マイスター伊藤 薫