泡盛マイスター・伊藤薫プロフィール


泡盛マイスター(認証第403号) 伊藤 薫

 

泡盛マイスターは全国に442名いますが、大阪には2人しかいないうちの1人です。

 

第7回 全日本泡盛マイスター技能競技大会 準優勝

(沖縄及び北方対策担当大臣賞)

第6回 全日本泡盛マイスター技能競技大会 6位

 

「泡盛」という名前を聞いたことがあっても、まだ飲んだことがないという方は多いです。

 

おそらく、「強い酒」、「きつい酒」といった誤ったイメージを泡盛に持っているのではないでしょうか?

 

泡盛はアルコール度数30度以上のものが多いので、確かにそこだけみれば飲みやすいお酒とはいえません。

 

でも沖縄で定番の泡盛の飲み方は「水割り」。

泡盛と水を、「5:5」や、「4:6」で作る水割りなら、日本酒やワインとアルコール度数はほとんど一緒です。

 

どうでしょう、泡盛って強い酒ですか?

 

蒸留酒である泡盛は糖質を含まないので、カロリーを気にする方にもお薦め。また泡盛を飲むとワイン以上に血液がサラサラになると聞けば、毎日泡盛を飲まずにはいられませんよね。

 

そして、泡盛の最大の特徴は時間と共に熟成されて美味しくなること。

 

誕生や結婚といった人生の節目に泡盛を買い求めて、成人式や銀婚式などの記念日に美味しく育った泡盛を家族で楽しむ沖縄の文化は、あなたの人生と共に楽しむことができる泡盛の醍醐味です。

 

なんといっても泡盛の一番の魅力は、泡盛片手に「ゆんたく(おしゃべり)」すれば誰もが笑顔になれること(^^)

 

泡盛を楽しむことを通して、みなさんの人生にたくさんの笑顔を届けることが、泡盛マイスターである私の使命だと思っています。

泡盛マイスターとは?

泡盛マイスターとは、「一般社団法人 泡盛マイスター協会」による、泡盛の知識、テイスティング、料理との組み合わせに精通している事が問われる、沖縄知事認証資格です。

 

簡単に言うと、ワインでの「ソムリエ」が、泡盛では「泡盛マイスター」の位置づけとなります。

 

全国に442名いる泡盛マイスターの多くは、沖縄在住の酒造所や飲食店のスタッフで、大阪では、伊藤を含めて3人しかいません。

 

特定な酒造所や飲食店への制約のない、フリーな立場から、飲食店でのメニューアドバイスや、沖縄県外の物産展のイベントプロデュースに声掛けいただいています。 

第7回 全日本泡盛マイスター技能競技大会で準優勝しました!

毎年行われる泡盛マイスターの中でも特に優れた技能を持つ人材を選出する大会「全日本泡盛マイスター技能競技大会」の第6回(2014年)から連続で出場しています。

 

おかげさまで、第6回(2014年)では金賞(6位)、第7回(2015年)では沖縄及び北方対策担当大臣賞(準優勝)に選ばれました。

 

口頭試問の様子。基本的なマナー等の他、「泡盛に合う琉球料理を1つ取り上げてグルメリポーターになったつもりで教えてください」と言った、突然複雑なスピーチを要求されることも。
口頭試問の様子。基本的なマナー等の他、「泡盛に合う琉球料理を1つ取り上げてグルメリポーターになったつもりで教えてください」と言った、突然複雑なスピーチを要求されることも。
沖縄タイムスに大会の様子が紹介されました
沖縄タイムスに大会の様子が紹介されました


日本一を目指して全日本泡盛マイスター技能競技大会に挑戦したトレーニングの日々を綴っています。