泡盛を味わう

シャリシャリに凍らせた泡盛仕込みシークワーサー
泡盛とシークワーサーは鉄板の飲み方ですよね。カットして果実をそのまま水割りに入れたり。飲みやすいだけじゃなくて果汁を搾ってしっかりとした酸味を味わうのもお好みで。久高島土産の生搾り果汁で割ったらイシキ浜で見た神々しい朝日を思い出しました。

菊之露80th記念オトーリグラス
夜のトライアスロンと恐れられる宮古島独特の泡盛の飲み方、オトーリ。オトーリ廃止決議をしたその日の夜にオトーリを回したという上野村議会の真実は??未体験なので本で得た情報が中心ですが、宮古島名物オトーリついて調べてみました。

泡盛マイスターは泡盛全体を応援する立場なので、どの泡盛が好きとか美味しいとか言うべきではないという先輩方の教えを守ってきましたが、泡盛マイスターだからこそものすごく聞かれます。言わないと「実は詳しくないんじゃないか?」と思われることさえあります(苦笑)...

寒い日は泡盛だってお湯割りで。 お湯割りにすると香りが立つので古酒のひとつの楽しみ方としてもオススメです。 大阪の泡盛マイスター的には普通のお湯割りじゃ物足りないので燗酒にしてみたり、いか徳利でアレンジしてみたりと、泡盛の楽しみ方は無限大(^^♪

泡盛カクテル 58KACHA-SEA
泡盛といえば・・・オンザロックやストレートで飲むものと思っている方が本当に多いです。 沖縄が持つ大らかで開放的なイメージや一年中温暖な気候ということもあって、高い度数のお酒をオンザロックやストレートでグイグイ飲んでいるイメージを持ってしまうのかもしれませんね。...

小さくても侮れないんです!お土産用などと軽く見てる場合じゃないですよ! 軽くて持ち運びに便利だしプラカップならビーチパーリーやアウトドア、甲子園の球場にも持ち込みできちゃう(^^)v お土産でもらった泡盛のミニボトルは今頃美味しい古酒に育っているかも?

旅のお供に欠かせないものはありますか? 泡盛ファンなら、なにはなくとも泡盛はマストアイテムだと思いますが、泡盛マイスター的にはあれを持っていかないとはじまらない。 ってことはないか( ^ω^ )

イチジクを泡盛でフランベすることを思い立ち皮付きと皮を剥いた2つのイチジクを用意しました。

自家製のウコン酒
泡盛の原酒で作ったのは痛恨のミステイク!? 飲む前にウコンを飲むよりも一緒に飲む方が手っ取り早いんじゃないかと作ったウコン酒。 51度なのでウコンの力を軽く超えてくるし、味くーたーな上に苦味が凄い。もうしばらく寝かせてみようと思います^ ^

新年を迎えて最初にどんな泡盛を飲むのかで、その年の泡盛運?が決まると言っても過言ではない! ということはありませんが(笑)、 どの泡盛にしよう?とあれこれ頭を悩ませるのは楽しいもの。大阪の泡盛マイスターが選ぶ新年を迎えるのに相応しい泡盛とは!?