泡盛と向き合う


「玉友」から感じる甘い香りは、黒糖でもはちみつでもなくメープルシロップなんだということがはっきりとわかった66回目の大阪泡盛の会は石川酒造場祭り^ ^ このラインナップならテイスティングのはずが気がついたらガチ飲みになっちゃうのがわかってもらえると思う(笑)。

泡盛マイスターですって言うと「めっちゃお酒強いんですねー!」と驚かれることが多いんですが、飲めるかどうかは全く関係のない資格です。それはそうとはたして僕はお酒に強いのか?気になってジーンライフの遺伝子検査でアルコール代謝について調べたことがありました。

造りの違いに迫る!が今回のテーマ。どう違うのか?工場見学で聞いてたのでわかってましたが、想像していた違いとテイスティングしてみての違いにはギャップがありました。粘性は一本松が高くて北谷長老は低いと思っていたのに逆。 真の泡盛マイスターへの道は険しい。。

大臣賞を目指して挑戦した泡盛マイスター技能競技大会2015。なんと!なんと!宣言通りに大臣賞(沖縄及び北方対策大臣賞)をいただくことができました〜大臣賞をいただくことできたのはアレのおかげだと思います。黄色の例のアレです(^^)