「ニセモノの泡盛」 「こんなのはしまーじゃない」 泡盛好き・うちなーんちゅの方から 酷評・非難も受けた物議を醸した泡盛です。 だからこそ、 こんな声をいただく事ができました。 「泡盛ってもっと飲みにくいものだと  勘違いしていました。  泡盛のイメージが  まったく変わりました」 「世界一やさしい泡盛」 「泡盛というより...

「泡盛の楽しみ方は無限大」をテーマに色んな飲み方を試してきましたが、まさかすっぽんの生き血で泡盛を割るなんて。 しかもすっぽんの生き血を自分で採るなんて思ってもみませんでした(汗) 気になるお味は・・・でも閲覧注意でお願いします!


パクチーが苦手でタイ料理を敬遠していた僕が なんと泡盛とタイ料理のコラボイベントを することになりました。 関連記事:泡盛×タイ料理 パクチーはお好みで。 苦手とはいえ頑張れば食べることもできるので パクチーを起点に泡盛を選ぶつもりでした。 が・・・ タイ料理といえばパクチーというのは 完全に僕の思い込みだったらしく、...


泡盛のお茶割りはさんぴん茶・うっちん茶割りが人気ですが、究極の泡盛のお茶割を求めて・・・マテ茶割り、玄米茶割り、タンポポ茶割り さらには宮古島で出会った常識にとらわれない泡盛のお茶割り(珈琲 +??)に泡盛マイスターが挑戦しました( ^ω^ )


白百合ファンには説明不要 知らない方には説明不能!? あの個性的な味わいで有名な白百合です( ^ω^ ) 白百合と出会ってなかったら泡盛マイスター を目指すこともなく、酒販免許を取りオリジナル泡盛を造ったりしてないわけで(苦笑)、僕の泡盛人生の原点といえる泡盛です。 酒造所見学ツアー第7弾、またの名を「石垣島泡盛強化合宿2015」の3蔵目はあの白百合の池原酒造所さんにお邪魔しました。

泡盛と沖縄料理の相性がいいのは もちろんわかっているけど、泡盛の愉しみ方の さらなる可能性を探るため。 泡盛とイタリアンのペアリングを楽しむ会 が三宮にあるディベロップメントキュイジーヌ で開催されました。 お料理を担当するのはお店の オーナーシェフの楚南さん。 楚南さんと泡盛マイスター伊藤がタッグを 組んで泡盛の愉しみ方のアイデアを...


さらに表示する