あなたと飲みたい!ルートビア de 泡盛

毎度毎度、強烈なパンチを繰り出してくる「ルートビア」は沖縄好きの方にはお馴染みですよね?

 

ちなみに僕とルートビアとの出会いは初めて石垣島に行った2000年頃でした。

 

当時ビール党だった僕は、初めて行ったA&W(エンダー)の看板に書かれていた

ルートビアおかわり自由!

というコピーに釘づけになりました!!

「ファストフードでビールが飲み放題って!流石沖縄だなぁ~」と、はじめての沖縄旅行ということもあり感心と驚きが入り混じった興奮を抑えられませんでした!!

 

しかも「ルートビアフロート」っていうのもあるじゃないですか!!

 

ん、フロート???

看板の写真を見る限り大ジョッキになみなみと注がれたビールの上にはアイスクリームプカプカと浮かんでいました。

 

さっすが沖縄!!ビールにアイスを浮かべるなんてー!!! 

 

初めての石垣島の猛烈な暑さで判断力が鈍っていたのか、普段なら絶対に頼むことはないであろうビールにアイスを浮かべたルートビアフロートを頼んだのが僕とルートビアの忘れられない出会いでした。


飲み放題なのに1杯も飲みきれずに撃沈(泣)

ビールとアイスの異色のタッグということ以前に「ルートビアってビールちゃうやん」というところで、つまづいてしまいました。

 

正確にはビールかどうかということよりも原因はあの個性的な味わいにあります。

 

よく言われるのは「コーラに湿布を漬け込んだ」といった表現ですが、泡盛マイスター的にはサロンパスですね。サロンパス様のハッカの香りがします。

注)当たり前ですがルートビアにサロンパスは入っていません

 

あの時はいくらなんでもこれは無理だと思ったのですが、時を経て今ではすっかりルートビア好きになってしまいました。

 

慣れって恐いですね(笑)というか、白百合といい個性的な味わいに惹かれるんでしょうか僕は。でもさすがにルートビアフロートはあの時以来飲んでいません(あの時もほとんど飲めなかったけど)。

 

ちなみにA&WのHPを見るとフロートはスイーツのカテゴリーにあるんですね。なんで?という僕の疑問にヒントをくれたのがルートビアのクリームソーダ味でした。

 

調べてみると一般的にクリームソーダは炭酸飲料にアイスクリームを載せたものを指すみたいですね。アイスが乗っていることでドリンクじゃなくてスイーツという位置付けなんじゃないかと。 


泡盛×ルートビア

前置きが長くなりましたが、要は泡盛をルートビアで割って飲んでみようという話なんですが、その前にルートビアのクリームソーダ味をそのまま飲んでみます。

  • バニラのような香りがします。そしてプリンっぽい
  • クリームソーダ味だけあってさすがにクリーミィ
  • なぜかサロンパスを感じることがなくあのルートビアらしさがない

 

バニラの香りという古酒のニュアンスを感じたので、ここは古酒を使ってみましょう! 

 

古酒としてはまだ若手の3年古酒で割ってみるとバニラというかプリンのような感じがアップしました。

 

他のお酒で例えるのは極力避けたいんですけどその方が伝わりそうなので、あえて言うならウイスキーぽいですね。見た目も高級感を醸しだしていていい感じ(^^)。    

 

「あなたと飲みたい沖縄」のロゴに合わせてみましたが沖縄の銘酒 泡盛を地元で愛されるルートビアで割る、これこそが「あなたと飲みたい沖縄」のイメージにぴったりなんじゃないかな、なんて。 

まだルートビア未体験でそもそもルートビアの味が気になるという方は半分はルートビアだけで飲んで、その後で泡盛で割って飲むのをオススメします(^^)

 

僕はルートビアが好きなので美味しく飲めましたが、もしかすると泡盛が好きでもルートビアに馴染めないってことも大いにあるかもしれませんね。

 

逆に沖縄好きでルートビアは好きだけど泡盛は苦手という方には自信を持ってオススメできます。

 

それからルートビアのクリームソーダ味も美味いけど、ルートビアはやっぱり普通のサロンパスのような香りがする方が僕は好きですね(^^♪ 注)何度も言いますがルートビアにサロンパスは入っていませんので! 


なつかしい味。そして何かに似ている・・・

阪神尼崎の沖縄物産展ではじめて見つけてジャケ買いした「サンサンクリームソーダ」・沖縄バヤリースですが、ウチナーンチュのみなさんには懐かしの味なんでしょうか?

はじめましてのサンサンクリームソーダだったので泡盛で割る前にまずはそのままで。

 

そこはかとなく知っている香りを感じるんですが・・・なんだったかな・・・出てこない。

香りの正体を言葉にするために飲んでみるとすぐにわかりました!ルートビアです。   

 

なんだか美味しいルートビアって感じ。失礼!

 

個人的にルートビアは大好きですが確かに個性的な味わいだとは思うので万人受けするルートビアって感じでしょうか。 はじめて飲んだのに思わず懐かしさを感じてしまったサンサンクリームソーダなのでした。

バニラの香りがするのでこれも古酒で割ってみたくなりました。43度の3年古酒を使ったので泡盛1に対してクリームソーダ3で割っても十分飲み応えがあります。

 

飲むときに鼻先をかすめるバニラの香りがわざとらしいと言えなくもありませんが、泡盛をコーラで割るよりも馴染むような気がします。カラメル様の香ばしさも相まってプリンのイメージがありますね。

 

サンサンクリームソーダが結構甘いのでどんな泡盛とあわせるのかは悩ましいところですが、ネーミング重視のサンサン繋がりで「美ら燦々(30度)」・瑞穂酒造で割ってみるのも面白いかもしれません(^^♪


泡盛じゃないんですけど

ベースのお酒が泡盛じゃないみたいでヒジョーに残念なんですが、ルートビア好きに是非飲んでみて欲しいのがこちらのルートビアSCHNAPPS。

 

「飲んで欲しいと言われてもどこで飲むんだよ!」って声が聞こえてきそうですね。僕は大阪市中央区にある「美ら島物語」さんでいただきました(^^)

ルートビアSCHNAPPS@美ら島物語
ルートビアSCHNAPPS@美ら島物語

ちなみにドイツでは無色透明でアルコール度数の高い蒸留酒のことをSCHNAPPS(シュナップス)とよんでいるみたいですね。

僕は美味しくいただきましたがどうしても泡盛じゃないとダメという方はご自分で泡盛をルートビアで割ってくださいね!

 

個人的にルートビアはクリームソーダ味ではなくオリジナルの方を強くオススメします(^^)

文:泡盛マイスター伊藤 薫